家庭用ウォーターサーバー選び

今人気の宅配水は私達の家庭まで水を宅配してもらえるというサービスの「ウォーターサーバー」をご存知でしょうか。

 

今はあらゆる施設にも設置されているので、ご存知の方も多いかと思いますが、今このウォーターサーバーの人気が高くなっているそうです。

 

その理由としては、かつてはウォーターサーバーと言えば、ウォーターディスペンサーという物を家庭で買い取って使う仕組みだったので、初期費用として数万円〜10万円ほどかかり、一般的な家庭ではなかなか手が出せない物でした。

 

しかし、最近ではウォーターサーバーを買い取る必要がなく、レンタルのところがほとんどになっているので、お金に余裕のある家庭以外でも使用できるようになっています。

 

レンタル料の月額は安いところで0円、高いところでも1,000円を超える程度です。

 

そのレンタル料に使用した分の水の料金が加算される仕組みです。

 

水の料金も12リットル程度の物で1,000円から2,000円程度ですので、ペットボトルを買うよりも安い場合もあります。

 

手軽にすぐ使えて、なおかつそれほど高くないところが人気の秘密かもしれませんね。

 

重い水を毎回購入しなくても良いですし、いつでも新鮮でおいしい水が飲めるのは良いと思います。

 

もちろんデメリットもないとは言い切れませんが、現在ミネラルウォーターを購入している方は一度検討してみても良いかもしれません。


妊婦・高齢者に最適なウォーターサーバーの選び方

最近は一般家庭にもウォーターサーバーが普及していますが、ウォーターサーバーの選び方は家族構成によって変わります。

 

1人暮らしの人と複数人で暮らしている家族とでは水の使用量は異なりますから当然ですよね。

 

また、使用する人の状況によっても選び方が変わって来ると思います。

 

今回は妊婦さんや高齢者のいる家庭に適切なウォーターサーバーの選び方をご紹介します。

 

まず妊婦さんのいるご家庭の場合ですが、妊婦さんが大きなお腹で水を買いに行くのは相当大変ですから、ウォーターサーバーは重宝するでしょう。

 

ウォーターサーバーの水は業者の方が配達してくれますので、重い思いをして運ぶ手間も省けて助かりますよね。

 

また、出産後も粉ミルクで子育てをする場合、すぐにお湯が出るウォーターサーバーは非常に便利です。

 

妊婦さんや子育て中のお母さんは、不純物を含まないピュアウォーターのウォーターサーバーを選ぶと安心安全で良いでしょう。

 

また、高齢者のいるご家庭の場合も、高齢者の方は重い荷物を運ぶのが大変ですから、水を家まで配達してくれるサービスは助かると思います。

 

高齢者の場合はさらに重いボトルを簡単に交換できるタイプの物を選ぶことがポイントになってくるでしょう。

 

数あるウォーターサーバーの中でも、ワンウェイタイプのウォーターなら交換がしやすいと思うのでおすすめですよ。